⇦ 玄 関(index)へ  ⇦ メルマガ『ふしぎ通信みちまな!』の部屋トップ(n_top)へ
⇦ バックナンバー目次(backnumber_index.html)へ


「ふしぎ通信みちまな!」バックナンバー その44


(2013.3.3 更新)
 第431号(2012.9.27)から第432号(2012.12.30)の発行分です。


*************************
 ふしぎ通信みちまな!
*************************

∴∵∴みちまな、来年もひくの巻 (第432号)∴∵∴

年の暮れですね!
お久しぶりです。みちまなです。
前号が9月末だったので、3ヶ月ぶりです。
お元気でしたか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
553)おみくじはどうするか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スピリチュアルブームのせいか、神仏関係の入門書のような
本が色々出ている。
その中で基本として載ってるのが、お参り作法。
そして、おみくじの扱いである。

本によって、「良ければ持って帰る。悪ければ木に結ぶ」
「吉凶関係なく、持って帰る」「吉凶関係なく、木に結ぶ」
など色々なのだ。
その寺社によって違うという話も見たことがあるし、
さて、どうしたものか。

貴方はおみくじをひきますか。
そして、そのおみくじをどうしますか。

ちなみに、私は「良いのは持って帰って財布に入れる。
悪ければ木に結ぶ」を選択。
財布に入れるのは一番、持ってあるくものだから。

でも、本当は大事なのは、おみくじの本文を
ちゃんと読み込むことなのではないかと思う。
大吉、吉、末吉などはぱっとわかりやすいから、
そこに目を奪われてしまうけど、
項目ごとの一言の前に、お告げの本文(歌の場合も)が
あって、本当はそこを気をつけて読んで
覚えておくといいんだろう。

この正月もお参りしておみくじをひく予定なので、
落ち着いて読もうと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クリスマス寒波の後は、正月寒波が来るらしいです。
雪国の皆さん、お参りの足下と、雪かきの筋肉痛と風邪ひきと
事故にくれぐれもお気をつけ下さい。
そっちの心配はないよという地方の皆さんは、
正月ならではのアクシデントにあわない、
起こさないよう、がんばです。

楽しい年越し、明るいお正月を迎えましょう!

では、良いお年を!

**************************************************
■皆様のご意見・ご感想、お待ちしてます。
   mailto:michimana_b@yahoo.co.jp

■登録と解除(下記で各発行スタンドの手続きができます)
 http://michimana.web.fc2.com/merumaga/m_top.html

■私のサイト「 MICHIMANA! 」です。亀のtotoも待ってます。
 「中島敦の部屋」もやってます。 
 http://michimana.web.fc2.com/index.html

■当メールマガジンの無断転載、無断転用、無断転送を禁止します。
─────────────────────────────────
メールマガジン「ふしぎ通信みちまな!」第432号 2012年12月30日
■編集者・発行者  みちまな
■発行スタンド
 めろんぱん(http://www.melonpan.net/)ID:009867
 melma! (http://www.melma.com/)ID:m00043916
 まぐまぐ!(http://www.mag2.com/)ID:0000075557
 アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/)ID:1000401
**************************************************



*************************
 ふしぎ通信みちまな!
*************************

∴∵∴みちまなは仮想で生きられるかの巻 (第431号)∴∵∴

こんにちは、みちまなです。
前回発行が3月3日でしたので、半年以上のご無沙汰でした。
猛暑がなんとか終わり、やっと秋らしい気温になってきましたが、
お元気でしょうか。

私は猛暑で、溶けかかっていました。
そして、今は風邪の治りかけです。
皆様、お体にお気をつけ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
552)自力で克服できないことに自分の命がかかっている場合、
人はどうするのか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『ソードアート・オンライン』というアニメを見ている。
原作はオンライン小説で、現在は文庫化されている。
私は原作は未読で、アニメで物語を追っている。

設定はこうだ。
ソードアート・オンライン(SAO)という名前の大規模仮想空間が
RPGオンラインゲームの形で発表された。ヨーロッパの中世的なイメージ、
いわゆるRPGらしい外観、デザインだが、圧倒的なまでの
現実感を実現したと称され、絶賛された。
最初の幸運な1万人(=最初に正式版ゲームを買えた1万人)は
頭に装着した接続装置によって現実世界で眠り、
SAOにログイン(接続)した。
が、SAOの制作者によって、1万人は隠されていた事実を知らされる。
以下がその状況だ。

1)自分でログアウトできない=ログインしたまま
=眠ったまま=現実世界に戻れない
2)SAOの中で死ぬと、現実世界の身体も死ぬ
3)無理に装置をはずそうとしたり、電源をオフにしたりすると
装置は脳にダメージを与え、装着者は死ぬ
4)第100層にいる最後のボスを倒し、クリアすると、
その時点でSAOにいる全員がログアウトする
=目覚める=現実世界に戻る
5)現実世界との連絡手段は一切ない

単に新しいゲーム世界を楽しもうとログインしただけなのに、
実に、理不尽きわまりない設定だ。
戻るためにはゲームクリアしかないが、そこまでには
うじゃうじゃ強いモンスターがいて、攻略本もなく、
大きいダメージを負えば本当に死ぬ。

「はじまりの街」(第1層)で人々はそれを知る。
同時に、ゲーム用に作った外見は失われ、現実の外見に
近い外見を与えられる。現実と直結していると
思い知らせるためだろうか。
たいした悪意だ。

もし、あなたがこの1万人の中にいたら、
どうするだろうか。どうなるだろうか。
「よし、絶対クリアして戻る!」と言うだろうか。
「絶対、無理」と絶望するだろうか。

1万人といえば、町村単位の人数だ。
物語の中では、最初の1ヶ月で自殺者やモンスターとの闘いで
2000人が死亡したことが明示される。
さらに、自暴自棄になる人、ひきこもる人、犯罪行為をする人、
犯罪集団さえ生まれてくる。逆に、ボス攻略集団や自警団も。

実際、もしこういう状態になったら、2割ですむのだろうか。
言語の違いの表現はアニメではないので「日本版」だけしかないと
仮定すると、異文化、異言語間の衝突が起こりにくいという好条件ではある。
だが、この状況で普通の精神状態を維持し続けることが
どれだけ多くの人に可能だろうか。

その時、一人でログインしたかどうか大きな要素になるだろう。
友達や家族で複数でいたら、生き残る希望を見いだしやすいかも
しれない。逆に、集団心理で全滅もありうるが。

正直、私がその立場になったら、状況把握にかなり
時間を要する方だと思う。そして、「自分で攻略は絶対無理」と
簡単に結論づけるに違いない。

問題はそのあとだ。
そこからが自分でもわからないのだ。
あなたなら、どうなるだろうか。どうするだろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
久しぶりの「ふしぎ」ですが、「問い」になってますね。
でも、話が進んで、物語上の時間が進むにつれて
社会ができたり、専門職(鍛冶屋、雑貨屋など)の人が
出てきたり、状況が変化していくのです。
SAOの中の生き方を選んでいくんですね、それぞれ。

で、よけい、わからなくなってきました。
もっとも、私の場合、一番可能性が高いのは、
「装備がちゃんとしてない時に、たまたま出会った
雑魚モンスターにやられて死ぬ」かもしれませんが。

詳細は、こちらへどうぞ。
『ソードアート・オンライン』公式サイト
http://www.swordart-online.net/

では、また。

**************************************************
■皆様のご意見・ご感想、お待ちしてます。
   mailto:michimana_b@yahoo.co.jp

■登録と解除(下記で各発行スタンドの手続きができます)
 http://michimana.web.fc2.com/merumaga/m_top.html

■私のサイト「 MICHIMANA! 」です。亀のtotoも待ってます。
 「中島敦の部屋」もやってます。 
 http://michimana.web.fc2.com/index.html

■当メールマガジンの無断転載、無断転用、無断転送を禁止します。
─────────────────────────────────
メールマガジン「ふしぎ通信みちまな!」第431号 2012年9月27日
■編集者・発行者  みちまな
■発行スタンド
 めろんぱん(http://www.melonpan.net/)ID:009867
 melma! (http://www.melma.com/)ID:m00043916
 まぐまぐ!(http://www.mag2.com/)ID:0000075557
 アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/)ID:1000401
**************************************************




⇦ 玄 関(index)へ  ⇦ メルマガ『ふしぎ通信みちまな!』の部屋トップ(n_top)へ
⇦ バックナンバー目次(backnumber_index.html)へ


inserted by FC2 system